に投稿 コメントを残す

WooCommerseと7人のEC事業者

この世のどこかにはEC問題を7つを集めると、伝説のカートシステムが現れ願いを叶えてくれるという。

そしてここにも悩めるEC事業者が一人…。

「はぁ。売上に関係なく費用がかからないカートがないかなぁ」
【ポイント①】WooCommerseは販売手数料は一切かかりません。最低限の費用のみで運用が可能となります。
 
 
さらにここにも悩めるEC事業者が一人…。
 
「はぁ。アイディアはあるのになぁ。自由にカスタマイズできるカートないかなぁ」
【ポイント②】 WooCommerseはオープンソースのWordPressプラグインです。自由にカスタマイズが可能です。
 
 
さらにさらに都合上、悩めるEC事業者がもうあと五人…。
 
「はぁ。新しい決済サービスやポイント・クーポンとかにも素早く対応できるカートないかなぁ」
【ポイント③】WooCommerseは新しい決済サービスにも随時対応可能です。ポイントやクーポン機能もついてます。
 
 
「はぁ。専門店化をすすめたいんだけど、そんなことができるカートがないかなぁ」
【ポイント④】WooCommerseは専門店化のための複数店舗も低コストで量産が可能となります。
 
 
「はぁ。安くもの売りたいんだよなぁ。そんなことができるカートがないかなぁ」
【ポイント⑤】WooCommerseは固定費を徹底的に安くできるので、商品価格に反映できます。
 

「はぁ。WordPressしか触れないよ…。これにカート機能ついたりしないかなぁ」
【ポイント⑥】WooCommerseはWordPressがベースなので、ブログやSEOの相乗効果だけでなくよりユーザーとの接点を持てるプラットフォームが完成します。
 
 
「はぁ。デザインや機能をバンバン変えていきたいんだけど。そんなカートがないかなぁ」
【ポイント⑦】WooCommerseは英語圏利用率No1の実績。世界中で商材に合ったオシャレなテーマや、誰が使うのかと思うほどのニッチな機能のプラグインなどがザクザクあります。
 
 
 
一同:「はぁ。そんなカートシステムないかなぁ」(×7)
 
そんな7人の悩める事業者が、奇跡的にばったりと出会った。大阪で。
 
 
 

ゴロゴロゴロゴロ・・・・ドカーン!

 
 
 
 
 
 
Woocommerceさん:呼んだ?
 
 
 
一同:きたぁぁぁぁぁあ

~完~

コメントを残す